社長のための工場経営に役に立つ情報をお届けしています。
ブログ

月別アーカイブ: 2016年6月

設備を知り尽くしてIOTの準備をする

現場で起きる現象の工学的な因果関係を把握していますか?   1.工学的因果関係の追及 現場で情報通信技術を導入して、使いこなす前提条件があります。 現場で日々起きている現象の工学的な因果関係を整理しておくことで …

「工場の品質」を高める

現場では、顧客へ届ける価値へ焦点が当たっていますか?   1.付加価値を高めるための必須の2条件 東京大学教授藤本隆宏教授は、 社会全体が成熟し経済全体が低成長のもとで 付加価値を高める必須の2条件を挙げていま …

トヨタのシングル段取りと仕組み化

仕組み化とは単なるルール化にあらず。反復性、繰り返し性の高い作業を 外段取り化し、そこからルールを引き出す、という話です。   1.トヨタのシングル段取化の話 中小製造現場が目指すべき方向性のひとつはマスカスタ …

被害を最小化するトヨタの観点

自然災害や事故など予期せぬトラブルへの対応法がありますか?   1.原則的には起こさないことを考える 自然災害や事故など予期せぬトラブルへは、未然に防ぐ発想で対応します。 トラブルが起きてから、 モグラたたきの …

悪い情報をさりげなく受け入れる場の雰囲気づくり

貴社にはざっくばらんに意見を言い合える雰囲気がありますか?   1.デザインレビュー(DR) 失敗の原因を振り返り、あの時こうしていれば・・、と感じることはありませんか?   あの時、そうしていればト …

問題を未然に防ぐ仕組みをつくる

問題は未然に防ぐものであると考えていますか?   1.X線天文衛星「ひとみ」の運用断念 X線天文衛星「ひとみ」は、 先代のX線天文衛星よりも、 感度が100倍高く、 遠くのブラックホールや 超新星などが出す X …

現場が知りたいことをIOTで実現させる

モノのインターネット(IOT)では現場のニーズと技術的なシーズを 照らし合わせて生み出される新たな価値を考える、という話です。   1.シチズンマシナリーでのIOTの取り組み IT(情報技術)を現場に導入する際 …

製造上手は開発上手

日常の生産活動をルール化、仕組み化することが開発業務の進捗にプラスの影響を 与える。製造上手は開発上手、という話です。   1.開発業務における「製造」の位置づけ 中小の現場に、 開発業務の専任担当部門があるケ …

コア技術で海外取引先を拡大できた菊池歯車

貴社では事業の成長拡大でコア技術を生かしていますか?、   1.菊池歯車株式会社のコア技術 菊池歯車株式会社は栃木県足利市に本社を置く歯車メーカーです。 主に自動車や建設機械の歯車を生産しています。 &nbsp …

コストと顧客へ届ける価値の2軸で観る研究開発

コストと顧客へ届ける価値の2軸で研究開発の方向性を見極めていますか?   1.研究開発のコストと効果 コストと効果はセットで考えます。 顧客へ届ける価値(コト)が拡大するなら、どんな技術開発でもイイというわけで …

付加価値額の増分と固定費の増分を比較する

技術開発や製品開発では付加価値額増分と固定費増分を比較していますか?   1.付加価値額の増分と固定費の増分を比較する 技術開発と製品開発の目的は利益の拡大です。 付加価値額は利益の源泉です。   利 …

開発リードタイムと開発工数の正の相関に注目する

開発期間の短いプロジェクトは開発効率も高いという事実をご存知ですか?   1.開発リードタイム 中小現場で開発業務の効率を高めるポイントは納期です。 生産活動と同様に時間軸を意識する環境を整備します。 そして開 …

開発業務をやり切るために、まず○○を設定する

技術開発や製品開発をやり切れていますか?   1.技術イノベーションを起こせる組織能力が必要 今はこだわり消費の時代です。 従来の価値観にはない新たなニーズを的確に捉えた企業が儲かる時代になりました。 &nbs …

技能継承に必要な言語能力と専門知識

貴社では技能継承に取り組んでいますか?   1.ベテラン作業者の持つノウハウや3K情報を引き継ぐには 日本の現場では、 世界でもトップレベルの改善や品質管理が、 ベテラン作業者のカンや経験に支えられながら展開さ …

結果と過程をフォローして評価する

現場の頑張りの過程もフォローし、評価していますか?   1.フォローと評価 人づくりでは、OFF-JT、OJT、自己啓発を単発で行っても効果は出ません。 フォローと評価の仕組みもあって、はじめて成果が得られます …

イノベーターが「得」する環境を整備する

イノベーションのきっかけとなる人材を育てていますか?   1.イノベーションと産業革命 イノベーションは自然発生的に起きるものではありません。 イノベーションは起こすものです。 ですから、イノベーションを起こせ …

これから求められるのは「つながること」である

貴社には外部の力や知恵を取り入れる仕組みがありますか?   1.これから求められるのは「オープンなIOT」 製造業で注目されているIOT(もののインターネット)。 代表的なプロジェクトや考え方には、 ドイツ中心のインダス …

なぜなぜ分析で問題の本質を知る

問題の本質を究明するために、現場では、考える訓練をやっていますか?   1.科学的、工学的な因果関係を説明する IOTで工場内を「つなげる」前にやるべきことがあります。 固有技術や管理技術を分析することです。 …

アイリスオーヤマは利益が出ない市場を回避している

貴社では利益を出すことにこだわっていますか?   1.アイリスオーヤマの企業理念 アイリスオーヤマは家庭用プラスチック製品の製造と販売が事業の柱です。 宮城県仙台市に本社をおく企業です。   家電分野 …

IOTを活用し、高い生産性でサービスを提供する

貴社製品に関連したサービスを考えたことありますか?   1.製品販売+サービスの身近な例は意外と多い 今や「モノ」の販売のみでは、製造業の持続的な成長は困難です。 顧客へ届ける「コト」に注目した新たな付加価値を …

IOTで工場内をつなげる前にやらねばならないこと

貴社の現場ではIOTの導入を考えていますか?   1.GE社版のIoT「Industrial Internet」 GE(General Electric社)にはメーカーとしてハードウェアを製造してきた豊富な経験 …

小規模企業は小粒でピリリと辛い事業で戦う

貴社では、小粒でもピリリと辛い隙間を狙った事業展開を目指していますか?   1.自社の立ち位置を全員で理解する 市場や業界における、自社製品の「現在」の立ち位置。 これは、事業の将来を考えるうえで欠かせません。 …

安川電機の中国ビジネスを推進する2つの戦略

貴社は長期的な視野に立った戦略を立てていますか   1.安川電機の中国ビジネス 安川電機は1915年創業の電機機器メーカーです。 コア技術として、3つ上げています。 「モーション制御」 「ロボット技術」・ パワ …

人財育成にはフォローと評価の体制が欠かせない

貴社にはフォローと評価の仕組みがありますか?   1.今西製作所の人財育成   会社の発展に関係するのは、いかに優秀な人財を集めたかではありません。 いかに自前で、 若手人財を優秀な人財に育て上げたか …

人を育てるには時間とお金がかかるとトヨタは考えた

貴社には若手を計画的に育成する仕組みがありますか?   1.若手を一人前に育てるには手間がかかる 品質管理と改善活動の連携は、品質管理業務を現場へ定着させるやり方のひとつです。 品質管理や品質保証の仕組みづくり …

改善活動と品質管理を連携させる

貴社では品質管理の業務が組織的にやられていますか?属人的になっていませんか?   1.TQCの基本は、人に質を作りこむ込むこと 「カイゼン」の著者である今井正明氏は、 TQCにおいて人間の質こそが、第一の関心事 …

品質管理は「人に質を作り込む」人質管理

貴社では、そもそも、不良品を発生させない取り組みをしていますか?   1.「TQC」(全社的品質管理) 製造プロセスを情報の転写と変形でとらえます。 その際、製造品質を管理・改善する具体的な手段は4つです。 情 …

自主検査で現場の責任と権限の範囲を広げる

貴社では自主検査をやっていますか?   1.自主検査の考え方 製造品質の管理・改善の基本要素として、以下が上げられます。 出荷検査、 受け入れ検査、 工程検査、 フィードバック、 自主検査、 予防、 ノイズへの …

不良品を造らない製造品質の管理・改善を目指す

製造品質を管理・改善する手段は体系化されていますか?   1.製造品質を4つの手段で管理・改善する 製造プロセスを顧客へ届ける「コト」情報の転写と変形と考えます。 すると、製造品質を管理・改善する手段は4つに分 …

ダイバーシティで事業成長のスピードを加速させる

「変えるべきところを変える」ことが、現場できちんとできていますか?   1.異質な価値観を生かせるコミュニケーション力を磨く ダイバーシティ(diversity)という言葉を目にする機会が増えてきました。 「多 …

PAGETOP
Copyright © 戦略的工場経営ブログ 伊藤哉 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.