Pocket

弊社代表の伊藤が(公社)大阪府工業協会主催の技術セミナーに登壇しました。

現場全員のやる気を引き出す仕組みづくり

“儲かる現場”実現に向けた「改善3つの着眼点」

===なぜ現場での意識改革が進まないのかを紐解き、生産リードタイムを改善する定石・手順を習得==

日時 令和2年7月16日(木)10:00~17:00

会場 大阪府工業協会 研修室

 経営幹部、現場管理者の方々に、6時間にわたって、リードタイム短縮の具体策を工程管理、原価管理、見える化の3つの観点で習得していただきました。人時生産性向上の定石と手順をお持ち帰りいただけたのではないでしょうか。

 新型コロナウィルスのため苦しい局面に直面している方も少なくない中、熱心に聴講いただきました。参加した皆様の製造改革のお役に立てればと存じます。

 中小製造企業の生き残りをかけた戦いはますます厳しくなると思われます。上手くいくところと行き詰まるところ、2極化が進むとも言われている昨今です。

 多くの企業様に人時生産性向上の取り組みで意識改革を一気に進め、ベクトルを揃えてチーム力最大化で成長発展を実現していただきます。

 今後も、外部の技術セミナーの場も活用して、生産性を高める重要性を皆様へお伝えして参ります。

(担当)

弊社セミナーへご参加ください。

 

経営者のための中小製造現場「生産性UP体制つくり方」セミナー!

 

URLをクリックしてしてお申込みください

 

http://koujoukeiei.jp/seminar-lp
Pocket