Pocket

「生産性ロードマップ戦略」-儲かる工場経営を目指して-

第161話「生産性向上と”アレッ?”」

https://koujoukeiei.jp/column/no161

 生産性向上のための生産性向上活動になっていませんか?

 

「ちょっとした”アレッ?”と思わせることを加えたいです。」

 機械部品組み立てを事業の柱としている役員の言葉です。 

 その企業では、ここ5年程、売上高が減少傾向にあります。

 経営者層は何らかの手を打たなければならないと考えており、今月から現場の生産性向上活動に着手したところです。

 

 儲かる工場経営の公式に当てはめれば、経営者のミッションのひとつは”単価を上げること”。

 「儲かる価格」を設定することです。

 儲かる価格を設定できる製品やサービスに欠かせない観点とは?に知恵を絞ります。

 ブレーンストーミングで経営幹部が発したのが、冒頭のことばです。

 

 儲かる価格は、何に焦点を当てて考えますか? 

 当然のことですが、お金を支払ってくれる「顧客のあるもの」です。

 それは・・・

→続きはサイトでご覧ください。
  https://koujoukeiei.jp/column/no161

弊社セミナーへご参加ください。

 

経営者のための中小製造現場「生産性UP体制つくり方」セミナー!

 

URLをクリックしてしてお申込みください

 

http://koujoukeiei.jp/seminar-lp
Pocket